ゆうせい君遊びに来てくれました?

体験コーナーでいろいろ作ってくれました。

可愛く作ったね。

見島ジギング

キジハタ8匹 マハタ1匹 その他

5月9日 体験教室

はるあ 、ちゃんの作品

ともお、ちゃんの作品

可愛い兄弟の作品でした。

体験教室

今日から始まった体験教室

姉妹の作品


山口県萩沖ジギング

久しぶりのジギングでした。
ヒラマサちょうど1mでした。

8,5kgありました?

貝君 山口に来る。

3月29日
貝君のお母さんと弟くんが山口に遊びに来てくれました。
新幹線で新下関駅にお迎えです。

下関水族館、見学した後山口県の新名所
長門市の角島大橋に向けて出発です。
角島の角島自然館です。
角島は山陰では珍しく貝の種類の多いところでいろんな貝が採取できるそうです。

山陰の綺麗な海と調和した美しい橋です。
追記
角島自然館の貝殻展示場の館長に、この子は貝が好きな子で本当に詳しいですよと話したら早速館長が貝君にこの宝貝の名前が分かったら相当ですよと、1つの貝を差し出した所
流石、貝君です即座に名前を答えて館長ビックリです。
貝君は特に宝貝が好きで詳しく、展示してある貝の名前が違うと指摘してました。
私もビックリ、ビックリです。
途中の道すがら山陰の海岸で宝貝(メダカラ)などを採取してきたのも驚きました。
恥ずかしい話、私自身山陰の海辺で貝殻を集めた事がなくこんなにいると思って無くて貝君のお陰で勉強になりました。
この度は貝君ファミリー、本当にありがとう又の来訪楽しみにしてますよ。

カイ君 感想

カイ君標本作りをしてみての感想。
原文のまま
とにかく想像以上のにおいだった。
生きていた貝は採取後、翌日くらいには死んでしまい暑さもありその臭いは強烈でした。
家族から「もう、こういう事はやらないで」と言われてしまいました。
いままで海から拾った貝は臭いのでハイター漂白してキレイにしていました。
でも次亜塩素酸によりタカラ貝のツヤ、模様が消えてしまう事を知り、臭くてもウジ虫に貝の肉を食べてもらったら本当に、臭いが消えました。
タカラ貝のツヤがピカピカで本当に宝石のようだとおもいました。

カイ君 満足

採集してる所です。

岩のかげや石の裏などにタカラガイはいる。

水納ビーチ
こういうキレイなビーチにはタカラガイはいない。

タカラガイは昼間は外敵から身を守るために、石の下や岩のかげにかくれて、眠っている。
海の潮たまりにタカラガイや他の貝は住んでいる。
以上原文のまま。

貝君 沖縄最高

沖縄の備瀬崎ビーチと浜比嘉島での採集風景です。


7月29日 備瀬崎

干潮時

貝君 ウジ虫がいなくなった!

貝君の観察の続きです。
8月9日
まだ貝の腐った臭いがした。
8月10日
ウジ虫がいなくなった。
ハエになり飛んでいった。
8月11日
貝の中身はきれいになくなった。

8月12日
出来上がったものから袋に入れてまとめていく。
8月17日
ケースに入れて標本完成。
8月21日
今回行ってない場所(石垣島)(御前崎)で採集したタカラガイも標本に追加した。
標本作りはここで終了ですが次回は採集した場所のしゃしんなど載せてますので紹介します。